いつかは住みたい家は…

今は賃貸のアパートに住んでいる私ですが、かつては9LDKの一戸建てに住んでいました。

両親が自営業をしていたので、ある程度お金のまわりが良かったのだと思います。
昔は当たり前のように思って、当たり前のように住んでいた家ですが、今思うとかなり贅沢な家だったと思います。
同じ敷地内に、会社と小屋と車庫、それから20台は停めることができる駐車場もあって…。

自分が実際に家を借りる年齢になると、その家の凄さが今になって分かります。
賃貸で同じような物件を借りるとしたら、一体何十万月にかかるんだろうと思います。

もちろん片田舎ではあったので、土地などは都会に比べては安価だったりしたこともあると思います。
立地を考えるとそこまでの金額ではなかったのかな…?とも思います。

いつかは家を建てたいとは思いますが、それはきっとまだまだ先の話か、もしくは一生かかっても無理かもしれない。
そう思うと少し悲しくなります。

 

結婚、出産に伴い、まもなく引っ越しをすることになっています。
贅沢を言うのであれば、やっぱり賃貸より購入したい気持ちがあります。
私は両親が離婚してしまっていて実家と呼べる場所がないので、むすめにはきちんと実家と呼べる場所があるといいな、と考えたりもします。

時々マンションのチラシが郵便受けにほうりこまれますが、金額を見ると全然実感の湧かない金額が記載されています。
賃貸だと、初期費用でもせいぜい数十万のところが、1000万以上の金額が記載されているのですから。

住宅ローンのイメージもろくにないので、1000万円以上の金額をどう支払いをしていくのか、想像もつかないのが現状です。
想像もつかないので、怖くて手が出ない、と言うのか…。

「いつかは自分の家を買いたい」
そう思いますが、収入がそれに対して十分ではないという気持ちがあり、不安です。
子供もいるのでこれからどんどん支出も増えます。
夢が叶うのは一体何年後になるのかな…。