中古マンションと中古一戸建て

 

私は、家の購入を考えた時に、最初は絶対に新築が良いと思っていました。しかし、いろいろ調べていくうちに、中古でもリフォームをして住めば、快適な生活を送れるのではと感じるようになってきました。
金額的にも、中古物件の方がはるかに安く、より広い物件を探せそうだったからです。新築一戸建ての場合は、庭の工事もすべて行わなくてはなりません。予算的に難しいです。

私は時々、近所を子供と散歩しながら、空き物件の見学をしています。案外たくさんあります。空き家の表示があり、不動産屋の名前は書かれていますが、金額の表示はありません。大体の空き家は、すぐに住めるような空き家ではなく、修理が必要で薄暗い感じがします。もしくは、空き家を取り壊して、新しく建て直した方が良い物件が目立ちました。先日、また空き家を探していると、ずっと空き家だった物件は取り壊され、新しい家を建て直しているところがありました。

空き家を取り壊してから売りに出した方が売れやすいし、買う方も買いやすいです。しかし、空き家を取り壊すにもお金がかかります。売る方と買う方のどちらがお金を払うかでも、大きく違ってきます。
場所はいいのですが、土地の形が変な形だったり、周りの住んでいる方の評判が悪いなど、なかなかいい物件が見つかりません。
数年前まで、木造の一戸建て住宅が並ぶ住宅地がありました。現在は取り壊され、新しい住宅地に変わっています。日当たりがよさそうで、閑静な住宅街で良さそうな場所があります。しかし、なかなか売れていません。

ドローン

近所に住んでいる友達に聞いたところ、風の吹き溜まりであまりお勧めできないと言われてしまいました。海からの潮風が入りやすい場所で、洗濯物を干すのも風が強すぎるそうです。潮風は、塩分が多く含まれているため、色々なものがさびやすく傷みやすくなります。手入れが大変な家も考え物です。