マンションに引っ越したい

農機具を売る

今は賃貸アパートに住んでいるのですが、マンションを買いたい、そして早く引っ越したいというのが今のうちの夫婦の目標です。

正直今住んでいるアパートはかなり立地が良く、日当たりも良好で公園も近いのですが、やはりそうなってくると家賃がそこそこします。周りのアパートと比べても、少し高いようです。

よく調べてみると、今の家賃程度か、もしくはもう少し安い金額を月々払えば、大体20年もかからずにマンションのローンが返し終わるんですよね。

そうすればそのマンションは自分たちの財産にもなるし、それ以上家賃がかかることもないですよね。しかもマンションって大抵が立地のいい場所に建てられているので、今より生活水準を落とす必要も無いです。

いいですよね。うちには子供がいるので、実家が賃貸というのもちょっとどうなんだろうという思いで、最近は日々引越のために貯金をしています。

先日、このアパートの更新月だったのですが、悩んだ末に今回は契約を更新しました。ということは、次の引越しのチャンスまであと2年ほど残されているということになります。

今はじっくり情報収集をして、引越しに備えようと思っています。とりあえず、気になっていたマンションの展示会に予約をしました。来週、旦那と子供と3人で見学に行く予定です。

育児をするにあたり、アパートとマンションどちらの方が条件がいいのか、また、一戸建てとの違いはなんなのかについて、よく学んでこようと思っています。

いくつも見学に行くことで、目も肥えて、物件の善し悪しがわかりやすくなるという話を聞いたことがあるので、暇な時間は物件探しに当てたいと思っています。

早くいい物件を見つけ、引越して、早く落ち着きたいというのが本心ですが、慌てずゆっくり物件を探して、後悔のない買い物ができるといいと思っています。

主人の実家の一戸建て

プログラミング

主人の実家の一戸建て

主人の実家は、漁師町にあります。古い木造の長屋のような家が並んでいます。主人の実家も細長く、庭は門から玄関までと、裏庭の洗濯干し場や倉庫がある部分になります。細長いので玄関前は道路で、裏庭から出ても道路です。道路と道路に挟まれた家です。

問題は、土地の部分です。家の一部は、誰のものかわからなくなっていた土地に建てているのです。30年前に、家を建て替えた際にこの土地にかかるように建てていました。

主人は数年前に知ったそうです。長男のため、相続するだろうということで話を聞いたそうです。私は義理の姉から聞かされました。正直、困っています。今はまだ両親が生きていてこの家に住んでいますが、将来相続しなければならなくなった時にどうなるのだろうと思うと嫌になってきます。お年寄りなので、建てるときに気にしなかったようです。無断で建てるなんて、私には考えられません。

この家もかなり古くなってきました。両親は、まだまだ丈夫に住めると思い込んでいます。しかし、嫁から見るとかなり痛んでいるのがわかります。台所は、一度もリフォームしたことがなく、床もぼこぼこしてきました。廊下は、数年前にフローリングの板が割れてリフォームをしています。一緒に他の部屋もすればよかったのですが、お金がかかるためしていません。

両親が生きている間は、何とか住めると思います。しかし、もし家を継ぐことになると大々的なリフォームをしないと住むのは難しそうです。

両親は体が悪く、ほとんど使わなくなったお風呂はカビだらけになっています。トイレはバリアフリーにリフォーム済みです。

この町は、過疎化が進んでかなり不便な場所にあります。バスもあまり来なくなりました。子育てするには、車で学校の送り迎えが不可欠です。病院もスーパーも近くにはありません。漁師の方には便利な町でも、漁師以外は住みにくい町になってしまいました。

中古マンションと中古一戸建て

 

私は、家の購入を考えた時に、最初は絶対に新築が良いと思っていました。しかし、いろいろ調べていくうちに、中古でもリフォームをして住めば、快適な生活を送れるのではと感じるようになってきました。
金額的にも、中古物件の方がはるかに安く、より広い物件を探せそうだったからです。新築一戸建ての場合は、庭の工事もすべて行わなくてはなりません。予算的に難しいです。

私は時々、近所を子供と散歩しながら、空き物件の見学をしています。案外たくさんあります。空き家の表示があり、不動産屋の名前は書かれていますが、金額の表示はありません。大体の空き家は、すぐに住めるような空き家ではなく、修理が必要で薄暗い感じがします。もしくは、空き家を取り壊して、新しく建て直した方が良い物件が目立ちました。先日、また空き家を探していると、ずっと空き家だった物件は取り壊され、新しい家を建て直しているところがありました。

空き家を取り壊してから売りに出した方が売れやすいし、買う方も買いやすいです。しかし、空き家を取り壊すにもお金がかかります。売る方と買う方のどちらがお金を払うかでも、大きく違ってきます。
場所はいいのですが、土地の形が変な形だったり、周りの住んでいる方の評判が悪いなど、なかなかいい物件が見つかりません。
数年前まで、木造の一戸建て住宅が並ぶ住宅地がありました。現在は取り壊され、新しい住宅地に変わっています。日当たりがよさそうで、閑静な住宅街で良さそうな場所があります。しかし、なかなか売れていません。

ドローン

近所に住んでいる友達に聞いたところ、風の吹き溜まりであまりお勧めできないと言われてしまいました。海からの潮風が入りやすい場所で、洗濯物を干すのも風が強すぎるそうです。潮風は、塩分が多く含まれているため、色々なものがさびやすく傷みやすくなります。手入れが大変な家も考え物です。

隣の家の中古一戸建てがすぐに売れた

むし歯予防

実家は、築35年の一戸建てです。隣の家も同じ時に建てられた築35年の家です。建売住宅として作られた住宅街で、我が家は3回リフォームをして住んでいます。

隣の家は早くに引っ越しをして、賃貸住宅としていろんな方が住んできていました。去年、賃貸で住んでいた方が引っ越した後、全面的にリフォームをして中古一戸建てとして販売することになりました。

リフォーム前は家の中には入っていませんが、かなり床がミシミシしていたようです。庭も木がうっそうと茂っていました。家の中をリフォームし、玄関のドアも今の流行のドアに替えられました。

庭の木はすべて取り払い、広い範囲をコンクリートで塗って、明るい感じになりました。車庫もきれいに作り替えられました。

家自体はそのままですが、すぐにでも使える状態にリフォームされ、中古一戸建てとして販売されることになりました。土地が広いため、将来的には建て増しをするスペースもあります。

販売価格は、35年前に販売された価格と同じくらいの価格で売り出されました。リフォーム代がいくらかかったのかはわかりません。

思ったよりも早く買い手の候補が上がり、2人の中から選ばれてすぐに引っ越ししてきました。住宅街の近所にある団地に住んでいる方です。

家の中は、リフォームが済んでいますが、庭は改善する必要があります。洗濯物を干す場所はありますが、屋根がありません。突然雨が降った日には困ります。テラスをつける必要があります。物置きも作ったほうが便利です。

新しく住んでいる方が一番困っていることは、木を取り払っているために、庭の中が外から丸見えだということです。洗濯物が見えてしまうので、どうやって干したらいいか悩んでいます。

石垣はあって隠されているようでも、見える高さです。ほかの家は、住んでいる期間が長いので、木や花を植えている家が多く、隠されているようになっています。

白いコンクリートがきれいな反面、目立ってしまっています。お花が大好きな家なので、これからのガーデニング生活が楽しみです。

住宅予定地の売買について

近所に住宅予定地として、土地がどんどん売りに出されています。

最近、新しい住宅が増えてきました。古くからある住宅を取り壊して更地にして売りに出されている土地、ずっと空き地だったところを住宅地として売りに出されている土地など、日増しに目立ってきました。

このエリアはここ数年人口が増えたこともあり、不動産の開発が進んだのです。

爪水虫

その中でも、公園の横の住宅予定地が気になります。今のところ、3件の予定で、建売住宅と注文住宅です。まだ工事が始まっていません。

ここは、ずっと空き地でした。交通の便はよく、道路の幅も広く、日当たりもよく住みやすそうです。

しかし、難点があります。裏にあたる部分に住んでいる家の住人が、近所では要注意人物として名前が挙がっています。時々奇声を発します。

人を選ばず、子供や大人にどんどん声をかけていき、特に子供を連れて行こうとするのです。私は、その人がいきなり話しかけてきて、自分の子供の前で抱き付かれたことがありました。

他には、近所の家では、外から子供たちに話しかけてきて、勝手に家の中に上がり込んでいたこともありました。不審者が多い中、この家の近くに住むことは危険に感じます。小さな子供がいる家は特に困ると思います。

納得してこの土地を購入するのは問題ないと思いますが、不動産屋はこのことを知っているのでしょうか?最初の印象は、おしゃべりな変なおじさんでした。

しかし、子供を川へ連れて行って、突き落とそうとしたのを見た人がいました。私は、この人とどう接していったらいいかわからず、今でも困っています。

新築一戸建てを購入するときには、ご近所の情報も欲しいです。学校や買い物や病院に便利なことも重要です。

しかし、連れ去りや犯罪などの防止のためマイナスの情報も流すべきだと思います。納得した人が購入すればいいことで、後で知ったら問題になります。

この土地は、どんな方が購入するかはわかりません。うまく付き合っていける方であってほしいです。

いつかは住みたい家は…

今は賃貸のアパートに住んでいる私ですが、かつては9LDKの一戸建てに住んでいました。

両親が自営業をしていたので、ある程度お金のまわりが良かったのだと思います。
昔は当たり前のように思って、当たり前のように住んでいた家ですが、今思うとかなり贅沢な家だったと思います。
同じ敷地内に、会社と小屋と車庫、それから20台は停めることができる駐車場もあって…。

自分が実際に家を借りる年齢になると、その家の凄さが今になって分かります。
賃貸で同じような物件を借りるとしたら、一体何十万月にかかるんだろうと思います。

もちろん片田舎ではあったので、土地などは都会に比べては安価だったりしたこともあると思います。
立地を考えるとそこまでの金額ではなかったのかな…?とも思います。

いつかは家を建てたいとは思いますが、それはきっとまだまだ先の話か、もしくは一生かかっても無理かもしれない。
そう思うと少し悲しくなります。

 

結婚、出産に伴い、まもなく引っ越しをすることになっています。
贅沢を言うのであれば、やっぱり賃貸より購入したい気持ちがあります。
私は両親が離婚してしまっていて実家と呼べる場所がないので、むすめにはきちんと実家と呼べる場所があるといいな、と考えたりもします。

時々マンションのチラシが郵便受けにほうりこまれますが、金額を見ると全然実感の湧かない金額が記載されています。
賃貸だと、初期費用でもせいぜい数十万のところが、1000万以上の金額が記載されているのですから。

住宅ローンのイメージもろくにないので、1000万円以上の金額をどう支払いをしていくのか、想像もつかないのが現状です。
想像もつかないので、怖くて手が出ない、と言うのか…。

「いつかは自分の家を買いたい」
そう思いますが、収入がそれに対して十分ではないという気持ちがあり、不安です。
子供もいるのでこれからどんどん支出も増えます。
夢が叶うのは一体何年後になるのかな…。